在留資格「経営管理」について 日本で会社経営をしたい外国人の方へ

経営管理ビザ申請に必要な書類

在留資格「経営管理」について
この記事は約2分で読めます。

経営管理ビザの取得のためには、多くの書類の作成、準備が必要になり

注意すべき点もたくさんあります。

本人に関する書類


・在留資格認定証明書交付申請書


・証明写真(縦4㎝×横3㎝)


・パスポートのコピー


・大学の卒業証明書


・日本語能力を証明する書類(日本語能力試験合格証など)

・申請理由書
(これまでの経歴、起業のきっかけ、出資金の形成過程説明、会社の概要、将来の事業展望など)

・出資金の形成過程説明を証明できる書類

・その他(住民税の納税証明などが必要な場合もある)

会社に関する書類

・事業計画書

・損益計画表

・登記事項証明書(履歴事項証明書)

・定款のコピー

・年間投資額説明書

・株主名簿

・取締役の報酬を決定する株主総会議事録

・会社名義の銀行通帳のコピー

・設立時取締役選任及び本店所在地決議書のコピー

・就任承諾書のコピー

・会社案内(役員、沿革、業務内容、主要取引先、取引実績が記載されたもの)

・会社の写真
(ビル外観、入口、ポスト、オフィス内、建物の住居表示、フロア別案内板など)
※オフィス内には、机、PC、電話、キャビネットなどが設置されていること

・オフィスの建物賃貸借契約書のコピー
(オフィスの不動産を所有している場合は、「登記事項証明書」が必要)

・給与支払事務所等の開設届出書のコピー(税務署の受付印があるもの)

・源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書のコピー(税務署の受付印があるもの)

・法人設立届出書(税務署の受付印があるもの)

・青色申告の承認申請書(税務署の受付印があるもの)

・法人(設立時)の事業概況書(税務署の受付印があるもの)

他にも法人設立をし、飲食店を開業する場合などは飲食店営業許可のコピー(全部のページ)
飲食店のメニュー(すべて)のコピーなどが必要になります。

谷口薫

自分の性格を一言であらわすと「努力家」。まじめにコツコツと継続できるところが強みであると思っています。
しかし、趣味や遊びの面では「三日坊主」のところもあり、仕事などで集中力を使い切ってしまっているのでしょうか?
ちなみに、私の血液型はO型。星座はふたご座。干支はいのししです。

谷口薫をフォローする
谷口薫税理士・行政書士事務所

コメント

タイトルとURLをコピーしました