コロナ緊急事態宣言解除後の対応について

10月1日からコロナの緊急事態宣言が解除されました。

 

とは言え、京都においては、

 

飲食店の時短営業等の要請、イベントに対する要請、

飲食店以外の施設への営業時間短縮の要請など

 

感染リスクを低減するための取り組みがされているところです。

 

 

これに準じて、当事務所においても

以前からの取り組みを継続していくこととしております。

 

ご不便等をおかけいたしますが、

何卒ご協力よろしくお願い申し上げます。

 

 

なお、念のために当事務所の取り組みを下記に掲載

させていただきます。

 

 

 

事務所内の対策

マスクの着用、こまめな手指消毒の徹底

一切の外食の自粛

可能な限り公共交通機関を利用しない

オンライン研修の活用

テレワークの計画的な実施

 

 

来所されるお客様等へのお願い

マスクの着用

入室前の手指消毒

面談室の徹底した消毒、換気

アクリル板等の設置

 

可能であれば、オンライン、電話面談をお願いします

 

 

ご訪問に関する対策等

原則として公共交通機関を利用しない

ご入室前の手指消毒

ご退室前の消毒(例:使わせていただいたパソコン等の消毒)

データの事前確認等による、滞在時間の短縮

積極的にリモート等を活用する。

 

以上、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが

何卒趣旨ご理解の上、ご協力よろしくお願い申し上げます。